作品紹介 スバルWRXを目指して

先週レゴでラリーカーを作って参加するプチイベントがあり、それに参加するために作った作品を紹介します!

早速完成した作品がこちら

先日紹介したアバルトもこのイベントに向けて作られたものです。

私はスバルのWRXをモデルにして作り始めたのですが、途中からほとんどオリジナルになってしまいました、、、。まだまだ技術不足ですね。

画像引用元

ニュルブルクリンク24時間レース、「スバル WRX STI」が通算3度目となるクラス優勝を達成! - Autoblog 日本版
富士重工業のモータースポーツ統括会社であるスバルテクニカインターナショナル(STI)は、5月14日(木)~17日(日)にドイツで開催された第43回ニュルブルクリンク24時間レースに新型「スバル WRX STI」で出場し、3度目となるクラス優勝に輝いた。&

今回の作品づくりの制限として、ミニフィグ2人乗りが出きることとなっていたので、それを満たすために横幅がポッチ7幅分の幅になっています。裏を見るとわかりやすいですね↓↓

奇数で組んであるので少し変則的な組み方をしています。ぱっと見わからないですが、よく見ると所々レゴテクニックのパーツも使われているんですよ!レゴテクニックは奇数幅のパーツが多いので相性がいいんです!

あと友人から指摘されたのがここ↓↓

なんも考えずに作ったら左ハンドルになってました、、、。日本車なのに。

全体のバランスは納得のいくものになったのですが、まだまだ細部の詰めが甘いので、これをベースにもう一度WRXの作成にチャレンジしてみたいです。

最後までお読みいただきありがとうございました!

■おまけ

作成途中の写真

こんな感じからスタートしました。